読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

観術総合研究所 - 代表・内海昭徳(うつみあきのり)-

ひとり一人の尊厳性と可能性が花開く、尊厳社会へ

ありのままでいいよ、の落とし穴

 ありのままでいいよ。

そのままのあなたで大丈夫だよ。

 

そういうメッセージを耳にする機会がよくあります。

 

実際その通り。

人間のふかいふかーい本質は、今ここで、そのまま、ありのままで全てが完全。

 

でも、ありのままでいいよ、には、ビミョ〜〜で、かつ決定的に重要な落とし穴があります。

 

それは、いまの自分じゃダメだって思ってたけど、ありのままでいいんだ!

っていう、出発になる「いまの自分」の規定。

 

実は、その無意識深い規定自体が大問題。

 

「いまの自分」あるいは「今までの自分」。

 

この無意識深いイメージそのものが大問題。

 

これをホントに綺麗にゼロ化した上で、

 

ほんとうの、ありのままでいいよ、になります。

 

自分と自分の宇宙がゼロ化されること。

その基準点革命が、とっても大切です。

blog.kanjutsu.net