読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

観術総合研究所 - 代表・内海昭徳(うつみあきのり)-

ひとり一人の尊厳性と可能性が花開く、尊厳社会へ

白人500年の侵略の歴史を超えて

北米、中米、南米。

 

今ではほとんどその名が歴史に残されていない、ネイティブたちの生きた歴史。

 

大航海時代以降、スペインとポルトガルをはじめとして、鉄砲と十字架を持って白人たちが海を渡ってきた、侵略の歴史。

 

常に歴史は、権力者の視点を中心としたものが描き残される。

 

アメリカの歴史もそう。

各地のミュージアムに、歴史の影に葬られて行った人々の歴史は残されてはいるけれど。

いったいどれくらいのアメリカ人が、そういった歴史に想いをはせることがあるのだろうか。

 

白人500年の侵略の歴史。

その業を超えて、世界が和して行く道へ。

 

ゆるゆかに、確実に、文明の意志がうねっていく今。

blog.kanjutsu.net