観術総合研究所 - 代表・内海昭徳(うつみあきのり)-

ひとり一人の尊厳性と可能性が花開く、尊厳社会へ

ギリシャ・ローマの影響力

アメリカふくめ、西洋社会の根っこにある古典古代のギリシャ・ローマの影響力は根深い。

 

プラトンアリストテレスが残したテーマは、依然、深く息づいている。

 

人間の本質、社会の本質。

 

自分たちの人生と共同体に、「確かなもの」を求めて、追求し続けたきたもの。

 

確実性がうしなわれ、不確実性が世界をおおうとき。

 

どんな条件でもかわらない真実を、どう屹立させるのか。

 

やはり、人類はあらたな世界認識の基準点を必要としていると思う。

blog.kanjutsu.ne