観術総合研究所 - 代表・内海昭徳(うつみあきのり)-

ひとり一人の尊厳性と可能性が花開く、尊厳社会へ

帰国の途

サンフランシスコ国際空港

日本へ帰国。

 

いつもながら思う、アメリカのセキュリティチェックの厳重さ。

 

靴もベルトも取って検査を通さないといけないのって、やる側も大変だろうに…。

 

911以降のことで、そうなる理由も背景もいろいろ理解はできるものの。

 

この国の秩序を維持するのは大変だ。

 

でも、これだけ維持できているのはすごいと思う。

 

安全も信頼も、決して当たり前のように維持できるものではない。

 

日本が、日本だからこそなしえている社会の安全や信頼。

 

それをそのまま世界に同じようには広げられないとしても、やはり本当に、世界の範たる奇跡的な価値なんだと、改めて思う。

blog.kanjutsu.net