読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

観術総合研究所 - 代表・内海昭徳(うつみあきのり)-

ひとり一人の尊厳性と可能性が花開く、尊厳社会へ

それはビジネスだよ。

「それはビジネスだよ。」

 

日本人は、そういう話になるととたんにしらっとなる。

 

なんだよ、ビジネスか。

結局お金かよと。

 

金もうけよりももっと大切なものがあるだろう、と。

 

でも、

 

「それはビジネスだよ。」

 

そういう話を欧米人とするならば、シチュエーションによるにせよ、反応は大きく違うだろう。

 

そうか、それはどんなビジネスだ、と。

 

それでどんな風にお金がまわるのか。

 

そしてそのお金は、次にどこに投資できるのか。あるいは寄付できるのか。

 

それによって、社会にどんなベネフィットをもたらすことができるのか。

 

お金をもうけて社会貢献するのは素晴らしいことだ、と。

 

上記はデフォルメ化されたものだとしても、でもビジネスに対する姿勢や印象の違いは、決定的に大きい。

 

事実、真に有益、有用な知識や技術、事業の多くは、ビジネスになることで切磋琢磨され、大きく進化し続ける。

 

「それはビジネスだよ。

私達の未来に、素晴らしい世界を創造するためのね。」

 

そんな話を英語でがんがんできるようになろうと決めた今日。