観術総合研究所 - 代表・内海昭徳(うつみあきのり)-

ひとり一人の尊厳性と可能性が花開く、尊厳社会へ

開催迫る、10/2・JAPAN MISSION PROJECT第12弾講演in東京!!

JAPAN MISSION PROJECTの第12弾講演会が迫ってきました。

f:id:ikr0817:20160911224824j:plain

5月に大阪で6年ぶりの再始動、第8弾講演を開催。

それから毎月ペースで、

6月は東京、7月は福岡、そして8月は北海道にて、リレー講演を開催。

 

おかげさまで、各地で会場規模が違うものの、アベレージでいえば全国各回500名前後の方々にご参加いただいて、大成功を収めることができました。

 

4ヶ月で4大拠点をひとまわり。

 

そして、来る東京10.2は、2周目の先頭ランナーに当たります。

さらに年内のファイナルは12.18、大阪へとバトンが渡って行く予定。

 

人工知能が間違いなく私達の日常に、職場に、生活に、人生に、深く広く細かく入り込んでくる時代。

 

人間とは何なのか?

人間がするべき教育とは何なのか?

人間にしかできない仕事とは何なのか?

 

もっといえば、

人工知能が絶対に開発できない、人間の深い心の感覚領域とは何なのか?

すべてがデジタル化されて世界がつながっていくIoEの時代、0と1のデジタルの仕組みのさらに根源で、宇宙全ての作動を司るデジタルマインドの仕組みとは何なのか?

 

それを活用して日本が主導すべき、インダストリー5.0の方向性とはどういうものなのか?

そのためのコア技術であるメタ認識技術・観術と、認識産業、尊厳塾システムはどのように展開普及していけるのか?

 

日本発、アジアのルネサンスは、無のパラダイムの時代をどう具体化し、アメリカを中心とする西洋近代文明の世界観や仕組みをどう補完・進歩させていけるのか?

 

そもそも、私達の未来は、いったいどのような方向に向かっていくのだろうか?

 

…等々、共有したいテーマは尽きません。

 

なかでも今回は、NRグループの20年来の歩みの中で長年継続して活動してきた他の2つの団体との共同開催。

10.7ピースルネッサンスは2003年からはじまり、今年で13年目。

日韓VISION同盟は今年で5周年にあたります。

 

講演会は時間に限りがありますが、10月2日は私も、冒頭の短い基調プレゼンと、メインのパートでのファシリテートをさせていただきます。

 

ぜひお気軽に、会場に多くの方が来てくださることを心から願っております!

以下、ご案内、お申し込みはどうぞこちらから!

project.japanmission.jp

関連する内容で、公開講座もぜひご参加ください!

blog.kanjutsu.net

blog.kanjutsu.net