読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

観術総合研究所 - 代表・内海昭徳(うつみあきのり)-

ひとり一人の尊厳性と可能性が花開く、尊厳社会へ

電車がとまって…

たまにある、電車に乗っている間の人身事故のアナウンス。

 

その都度の詳しい自己状況はわからないけれど、大きな怪我か、あるいは命を落とされているのか。

 

でもそれも、ある意味、ひとつの日常的な出来事になってしまっている。

 

もちろん、電車の人身事故に限った話ではなく、日々多くの人が非業の死をとげているし、世界中で観れば、ちゃんとした人生が保証されることなんて期待できない人がゴマンといる。

 

それでもめまぐるしく回って行く、日常の生活や仕事。

 

その都度深く気にしてもいられないだろうし、それもこの世界のそのままの現実だとも言えるだろうし。

 

でも少なくとも、何かの折に少し目を閉じて、生きる希望を奪われた人の境遇に想いを致すことは、やっぱり大切なことだと思った。

 

そんな、深夜の駅のプラットホーム。

blog.kanjutsu.net

blog.kanjutsu.net