観術総合研究所 - 代表・内海昭徳(うつみあきのり)-

ひとり一人の尊厳性と可能性が花開く、尊厳社会へ

空腹感くらいでちょうどいい

先週、けっこう食生活が乱れてしまい。

時間も量も、食べるものの偏りも。

そして美味しいお酒と食事と。

 

美味しいものを美味しく頂けるのはありがたいことではあるけれど、やっぱり体は素直に反応する。

アタマも含めて、感覚がニブくなりますね。

 

ほぼ一日二食半くらいの習慣になって、小食にしていたときなんかは、やっぱり体は軽い。

空腹感があるくらいのほうがちょうどいい。

 

食べ物の美味しい秋ではありますが、食のあり方はしっかり心配りが必要ですね。

 

さて週末、心と体とリセットして、いろいろ仕事の構想を練ります。

blog.kanjutsu.net 

blog.kanjutsu.net