観術総合研究所 - 代表・内海昭徳(うつみあきのり)-

ひとり一人の尊厳性と可能性が花開く、尊厳社会へ

紀伊大島とのめぐり逢い

羽田への帰路の前。

数時間余裕があったので、たまたま見つけて行ってみた、紀伊大島の日米修好記念館。

 

1791年、この地に初めて訪れた、建国間もないアメリカの船乗りたち。

13州の国旗をかかげたアメリカと、日本が歴史上はじめて出会ったところ。

 

ペリー来航の、実に62年前。

 

そんな歴史があったなんて、全然知りませんでした。

 

ボストンからカリフォルニア、そして日本をつないだ、レディ・ワシントン号の海路。

 

その出逢いの道を反転させて、新たな日米の出会い直しを創造するNR AMERICAの未来航路。

 

紀伊大島とのめぐり逢い、今の自分にとって、大きな大きなメッセージのように感じた、不思議な日でした。

blog.kanjutsu.net

blog.kanjutsu.net