観術総合研究所 - 代表・内海昭徳(うつみあきのり)-

ひとり一人の尊厳性と可能性が花開く、尊厳社会へ

万華鏡のような観術

わけあって、観術を、どんな形でお伝えしたらいいのかなーと思案中。

 

なにしろ汎用性が広すぎる。

説明できる角度も広すぎる。

 

その人の関心や、興味関心の入り口によって、かなり違うイメージでの受け取り方ができてしまう。

 

もちろん、コアのコアは揺るがないひとつのイメージだけが確固としてあるのだけれど。

 

それで結局、

 

一即多、多即一。

 

そのイメージにすることに決定。

 

さてさて、どんな形になるやら。乞うご期待。

blog.kanjutsu.net

blog.kanjutsu.net