読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

観術総合研究所 - 代表・内海昭徳(うつみあきのり)-

ひとり一人の尊厳性と可能性が花開く、尊厳社会へ

プロってスゴいな

観術のコンテンツを英語化するにあたり、プロの力を借りてみました。

 

なにしろコンテンツがコンテンツだけに、表現ひとつも、出来る限り最高のニュアンス、イメージが共有できるようにしたい。

 

でも当然言語は、翻訳すればビミョーなニュアンスがズレてしまうもの。

 

お互いの国にないような単語や、なじみのない概念も多々あります。

 

それで、英語のプロの力を借りてみて思うこと。

 

うーん、やっぱりプロってスゴいな。

 

こちらが伝えたい背景イメージまで汲み取って、キレイな英語表現に整理して提案してくれます。

 

クライアントの期待に応えられること。

 

プロフェッショナルのいろんな条件のうち、大切なひとつ。

自分もそうありたいなあと、改めて思いました。

blog.kanjutsu.net