観術総合研究所 - 代表・内海昭徳(うつみあきのり)-

ひとり一人の尊厳性と可能性が花開く、尊厳社会へ

オバマ大統領、TPP発行断念。日本は迷走へ?

オバマ大統領が、TPPの発行を断念しました。

www.asahi.com

レームダック期間に入ってからどうなるか、事前にいくつかの予測は目にしましたが、こういう決着に。

 

TPPについては、日本は迷走しますね。

 

安倍政権は、こんなタイミングで無理して衆議院を通過させたはいいものの、参議院のことも含め、一体これからどうなって行くのでしょう。

 

昨日リンクさせていただいた中国新聞の記事には、いっそ棚上げして仕切り直した方が、という趣旨のことが書かれてましたが、本当にそう思います。

blog.kanjutsu.net

ゼロ化して、諸々しっかり熟慮して再創造した方がスッキリするでしょう。

 

アメリカほどではないにせよ、日本もどんどん格差が広がっている経済構造になっているのは紛れもない事実。

 

一億総中流と呼ばれ、今にして思えば安定していたかつての社会の仕組みはすっかり破壊され、中間層は引き裂かれていきます。

 

しかし歴史の推移として、今現在、このような経済社会状態になってしまっていること自体はどうしようもない事実。

 

であれば今からは、日本がしっかり主導できる、All-winの経済システムの提案を考える方が、よっぽど建設的だと思います。

もちろん、いろんな意味でそれが非常に難しい道であることは分かってはいますが。

 

でも、本当に考えるべきこと、やるべきことはそれでしょう。

 

新しい経済の活性化、需要の喚起、ニーズ・レボリューションの提案。

Industry5.0、Edunomicsのより現実的な提案を、来年にかけてやっていきたいなあ。

blog.kanjutsu.net 

blog.kanjutsu.net