読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

観術総合研究所 - 代表・内海昭徳(うつみあきのり)-

ひとり一人の尊厳性と可能性が花開く、尊厳社会へ

You Tube 5弾目動画「東洋と西洋の格差はいつ、なぜ生まれたのか?」リリース!!

You Tubeでの第五弾目となる動画を、Kanjutsu TVからリリースして頂きました。

 

タイトルは「東洋と西洋の格差はいつ、なぜ生まれたのか?」。

www.youtube.com

ご覧いただければお分かりいただけると思いますが、キーワードは、「認識次元」です。

 

短い動画(といっても20分強はありますが)なので、あまり細かな説明まではしておらず、本質的なポイントの整理ですが。

 

2+1次元、

3次元、

3+1次元、

4次元、

4+1次元、

そして、5次元。

 

5次元と規定してはいますが、意味合い的には無限次元といってもまあ差し支えない世界ではあります。

これまでの全ての認識次元を統合できる、メタ認識の次元。

 

時間、空間、存在の本質。

もし現代にアインシュタインが生きていたら、認識の時代のあるべき知の本質を、一体どのように考えただろうかと、たまに思います。

f:id:ikr0817:20161123220939j:plain

認識次元、というものが、いかに深く、いかに決定的に、私たちの日常のあらゆる世界観や文明の興隆に影響を与えているのか。

 

何かしら、これからの時代の方向性を考えるヒントになっていれば幸いです。

 

動画の中でも触れていますが、最終的には、東西文明の長所が融合されていく、尊厳文明の進化発展のために。

 

もしお時間ある方は、これまでの4本の動画と合わせて全部見ていただけると、観術の本質と、その目指すところの外枠の概要はほぼ掴んでいただけると思います。

 

英語での発信もどんどん強化が進んでいく今年、来年。

 

歴史上にない教育革命が世界各地で共鳴していく時代ですので、これからどんな志の輪が世界中で広がって時代変革の力になっていくか、とにかく楽しみな局面に入りました。

blog.kanjutsu.net

blog.kanjutsu.net

blog.kanjutsu.net