読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

観術総合研究所 - 代表・内海昭徳(うつみあきのり)-

ひとり一人の尊厳性と可能性が花開く、尊厳社会へ

世界を観る軸を変えることの大切さ

観術の基本の基本

 

私たちは知らず知らずのうちに、ある特定の「観点」から、物事を判断している

 

それは身近な好き嫌いや人間関係にとどまらず、国際情勢や世界を観るときも同じこと

 

知らず知らず、特定の「観点」から、物事を判断している

 

国や、政党や、政治信条や、漠然としたメディアからのイメージや…

 

日本にいれば、当然、日本の観点から世界を観る

 

アメリカにいれば、アメリカの観点から世界を観る

 

少し深く見れば、日本にいても、メディアと教育によって、アメリカの色眼鏡をかけていつも世界を観ていることに気づく

 

自分でそうとは自覚せず、あるいはそうじゃないよと思っていても、実はそうだったりする

 

でも例えば

 

ロシアの観点に立って観る

そうしたら、世界を観る目は全然変わる

 

中国の観点に立って観る、北朝鮮の観点に立って観る、シリアやリビアの観点に立ってみる

 

観えてくる世界は、全く違うものになって行く

 

観点の問題を取り入れて、世界を柔軟に観ること

 

それなしには、やっぱり真の理解と和解はあり得ないのだと思った今日

blog.kanjutsu.net

blog.kanjutsu.net