観術総合研究所 - 代表・内海昭徳(うつみあきのり)-

ひとり一人の尊厳性と可能性が花開く、尊厳社会へ

ギャンブル国家・日本の愚

カジノ法案を通そうと、せっせと頑張っている政権与党。

 

パチンコ、競馬、競輪、さらにカジノ。

 

国が認めれば賭博も立派な成長戦略、立派な財源。

 

カジノ法案なんて、日本人のギャンブル依存をさらに高めたり、カジノを運営する背後にある外国の投資家や資本家に食い物にされていくのが目に見えているのに。

 

一体、カジノで観光を呼び込むのが観光立国・日本の品格なのか。

日本人自身がカジノにはまり込む懸念に対して入場制限などをするでもなく、日本人にカジノを勧めるのが、日本の品格なのか。

 

カジノを合法化することで経済成長戦略とする、美しい国、ニッポン。

安倍政権は、日本の未来を担う子供達に、カジノは日本経済にとっていいんだよ、あなたも将来やったらいいよ、と勧めたいのでしょうか。

 

バカバカしいとしか言いようがありません。

猿真似ニッポンもたいがいにして欲しいものです。

blog.kanjutsu.net

blog.kanjutsu.net