読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

観術総合研究所 - 代表・内海昭徳(うつみあきのり)-

ひとり一人の尊厳性と可能性が花開く、尊厳社会へ

日本の突破口、教育革命の道

今年、アメリカと行き来しながら、色々感じたり考えたり。

 

特に11月のトランプ当選以降、日本のこれからの方向性がさらに気になってます。

 

アメリカ・ファースト。

アメリカの国益中心のトランプ次期大統領。

 

経済政策のみならず、アジアの外交関係のまさしく激動の時代に入ります。

 

アメリカとロシアの関係が、第二次大戦後かつてなく近くなる。

とうぜん日露関係も大幅な見直しが必要になります。

 

アメリカとロシアが接近すれば、当然中国は面白くない。

 

結果的に、日中関係への風当たりもさらに強くなる。

 

短期的にかなり深く瞬発力のある洞察が必要になってくると思いますが、長期で見れば、日本が今の世界秩序の下部構造で振り回されないために、勝負するべき場のセッティングが必要だと、やはり思う。

 

古い秩序の一切をゼロ化する、基軸教育の確立。

 

AIという人類共通の課題に対応できる、メタ認識の教育。

 

2017年に向けて、教育革命のビジョンの総合的整理に取り掛かります。

blog.kanjutsu.net

project.japanmission.jp