観術総合研究所 - 代表・内海昭徳(うつみあきのり)-

ひとり一人の尊厳性と可能性が花開く、尊厳社会へ

京都に魅了されて

久しぶりに京都に数日宿泊して、改めて、この街の魅力の深さを感じました。

 

学生時分にかなりあちこちの社寺仏閣を回ったのですが、あの頃に比べて、外国人観光客がとても増えていることにもびっくり。

 

外国語での案内や、街の整備の細やかさなどなど、

世界一の観光都市になる理由が、さもありなんという感じ。

 

訪れる人を魅了する、京都の摩訶不思議な力。

 

その根っこには、京都の街を1000年以上創り、守ってきた日本の深い深い心の力が隠れている。

 

目に見える街も財産ですが、それを築くことを可能にしている見えない心の方も、本当に貴重な財産。

 

1000年先も変わらず、多くの人々を魅了し続ける街であってほしいなと、心から思いました。

blog.kanjutsu.net

blog.kanjutsu.net