観術総合研究所 - 代表・内海昭徳(うつみあきのり)-

ひとり一人の尊厳性と可能性が花開く、尊厳社会へ

初梅

ふと気がつけば、初梅の季節。

 

家のそばの何気ない空間に、寒風の中、凜と美しく静かに咲く、白梅の佇まい。

 

梅の花のあり方というのは、不思議と心惹かれ、心を正される感がある。

 

花が気づかせてくれること、

花が教えてくれること。

 

森羅万象、ふれ合う心を楽しむ心。

 

礼楽の世の美しきかな。

blog.kanjutsu.net

blog.kanjutsu.net