読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

観術総合研究所 - 代表・内海昭徳(うつみあきのり)-

ひとり一人の尊厳性と可能性が花開く、尊厳社会へ

風邪のときの中と外

ちょっと風邪気味です。

 

咳、熱、鼻水などなど、症状によっては結構キツくなる冬の風邪。

 

メカニズムで見れば、体の中の正常な状態に、外から異常な何かが作用してきた。

だからそれを外に出そうとする。

 

それが現象的には咳、熱、鼻水などになる。

 

そうやってアウトプットして、またバランスを自律的に調整しようとする。

 

それが完了したら、また安定した生命のリズムが始まる。

 

中と外の相互作用とバランス。

 

それを勝手にやってくれる生命の力。

 

風邪が悪いものではなく、生命のバランス作用が正常に作動してくれている感謝の力であることを思いつつ。

 

ゆるっと回復させます。

blog.kanjutsu.net

blog.kanjutsu.net