観術総合研究所 - 代表・内海昭徳(うつみあきのり)-

ひとり一人の尊厳性と可能性が花開く、尊厳社会へ

トランプ報道のかたより

連日世界を賑わす、トランプ報道。

 

トランプ大統領の意図と方針をどう観るか、というのは、これからの世界にとって、非常に大切なこと。

 

しかし、選挙中から相変わらず、報道の意図、報道の色がだいぶんあるなあ、と思う。

 

もちろんトランプ大統領に始まったことではなく、これはメディアの本質や歴史的なことでもある。

 

どう評価するにせよ、評価対象となる事実そのものは、正しく報道されるべき。

 

でも、「事実を報道する」ということは、実はカンタンではない。

 

そして、イメージ操作、心象操作がされやすいものでもある。

 

トランプ政権のこれからを深く洞察するためには、自分の頭でしっかり考えることが大切ですね。

blog.kanjutsu.net