観術総合研究所 - 代表・内海昭徳(うつみあきのり)-

ひとり一人の尊厳性と可能性が花開く、尊厳社会へ

その人の本質

普段からよく接していて、時間を共有することが多くても、その人の本質を知っているとは限らない。

 

むしろ、表面的に流れる日々の交流の中で、その人の本質を見逃していることは多々ある。

 

でも、それってもったいない。

 

特に、人生をかけて大きなビジョンを共有するような仲間であるならなおさら。

 

ひと一人の想いを知ること。

 

そこに謙虚になることの大切さを感じさせてくれる、そんな関係性に感謝です。

blog.kanjutsu.net