読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

観術総合研究所 - 代表・内海昭徳(うつみあきのり)-

ひとり一人の尊厳性と可能性が花開く、尊厳社会へ

人の変化

人の変化は、いくつかのタームで観る必要がある。

 

特に、相手の変化を求めたくなるとき。

短期で、すぐに対応して変化してほしいもの。
これはこれで大事だけど、目先の課題につかまりやすくなる。

中期で、時間とともに変化する状況と相手の可能性を長く見つめること。

これはこれで大事だけど、直近の課題への対応は弱くなる。

 

どっちも大事。

 

そして何より、もっとずっと、永遠に長い目で、

 

どんな条件でも変わらない、相手の尊厳と、相手への信頼を置くこと。

 

変化しないものは一つもない。

進化の意思を持たないものは一つもない。

 

その心で、ともに歩むこと。

そんなバランス感覚を持っていきたいと思いました。

blog.kanjutsu.net