読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

観術総合研究所 - 代表・内海昭徳(うつみあきのり)-

ひとり一人の尊厳性と可能性が花開く、尊厳社会へ

細胞が喜ぶ日本の味

たいして長くもなかった今回のホノルル滞在ですが、やっぱり帰って来たら日本食が食べたくなる。

 

ご飯。納豆。味噌汁。

 

小さい頃から毎日のように食べている、日本の味。

 

細胞が喜ぶんだなあ、これが、やっぱり…。

 

時差19時間も、上手に寝て、動いて、食べれば、調整はカンタン。

 

さてさて、3月の日本、やることたくさん。

 

自分ができることを、ひとつひとつ。

blog.kanjutsu.net