読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

観術総合研究所 - 代表・内海昭徳(うつみあきのり)-

ひとり一人の尊厳性と可能性が花開く、尊厳社会へ

ホノルルから世界へ World Edunomic Association、キックオフ!

一ヶ月ぶりの投稿。

自分の人生の使い方の進化に向けて、再思考中の2017年です。

 

そんな中、ハワイ・ホノルルから新たに、世界へ向けた取り組みのスタート。
長期的に、世界中のたくさんの方が関われる場を作って行きたいと思います。

 

以下はご案内。

******

World Edunomic Association発足Study Meeting

 

この度、ハワイ・ホノルルにHeadquarters(本部)を置き、今の時代が必要とする新教育・新経済の未来ビジョンを全世界に発信・具体化するために、World Edunomic Association(略称:WEA)を樹立することとなりました。

 

来たる418日、そのキックオフとなるスタディ・ミーティングを開催いたします。

 

スピーカーは、アメリカを中心に、世界的企業のCEOを歴任して来たWEA会長、ホノルル在住のMark Komatsuと、日本発の新教育である認識技術の世界展開を推進するため現在NR AMERICA設立本部長を務める内海昭徳です。

 

世界の潮流を俯瞰し、未来への先見力を持って新時代へのビジョンを提示している二人の確信溢れるシンクロ・トークに、ぜひご参加ください!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

テーマ

「太平洋の中心・ハワイから世界を大転換させるEdunomicsのビジョン」

 

AIの急速な台頭や、全世界的に対立・摩擦が激化する一方の混沌とした国際情勢など、現代社会は、もはやこれまでの常識や価値観では対応不能な時代に入っています。

 

また、テクノロジーの進化が常に時代を前進させて来た歴史をみれば、科学技術と情報技術(IT)の急速な進化がシンギュラリティまでを予見する今、それを補完進歩させる次なる技術が求められています。

 

WEAでは、時代の大転換を現実的に起こし、新たな秩序を創造していくために、新教育(Education)と新経済(Economics)が融合し、シナジーを起こしていくための新概念として、認識技術を中核としたEdunomicsEducation×Economics)を提唱していきます。

 

人類最後のフロンティアとも言われる脳の認識機能の開発を促進し、Human Resource(人財資源)への投資から生産性や創造性を上昇させていく、認識技術の核心価値と実用性を共有して参りましょう。

 

そして、太平洋の中心(Mid Pacific)であるハワイから始まる、ここでしか共有できない未来ビジョンの意義を、参加者の皆さんの人生とシンクロさせて参りたいと思います。

 

どうぞお気軽に、そしてふるってご参加ください。

 

◎日時 2017418日 18:3021:00(開場18:15

*終了後、お時間のご都合つく方と、懇親も兼ねた軽い食事の場を予定しております。

◎場所 中央区銀座1丁目10-1 法研本社ビル 8

◎参加費 10,000

◎お申し込み / お問い合わせ:info@world-edunomic.org

・件名

・お名前

・メールアドレス

TEL

 

*******

【スピーカー・プロフィール】

マーク小松(Mark Komatsu

World Edunomic Association会長

一般社団法人 日本リーダーシップ協会グランドマスター

 

米・パデュー大学にて経営工学を学び、20代で石油メジャーのグローバルマーケティング担当を日本人で初めて大抜擢される。その後、世界トップクラスのグローバル企業のマネージャー・CEOを歴任。アメリカ、シンガポール、台湾、韓国などで国籍を問わず、数百人のマネージャーと数十人の社長を創出してきた。

シリコンバレーの上場企業でのCEOなどを経て、世界各国で経営者を導くコンサルタント、リーダーシップ、人財開発・育成の専門家として活躍。

ハワイに拠点を移して後、自らの経験を元に、一般社団法人 日本リーダーシップ協会のグランドマスターとしてリーダーシップ開発のカリキュラムを体系化し、現在は後進の日本人リーダーの育成指導にあたっている。

 

内海昭徳(Utsumi Akinori

NR AMERICA設立本部長 / 観術総合研究所代表

 

筑波大学で国際関係学を学び、京都大学大学院で政治哲学を専攻。

9/11同時多発テロを機に、人間と文明社会の根本的なパラダイム転換の必要性を痛感し、大学院を中退。さまざまな探究を続ける中で、0=∞=1の真実の世界を発見したNoh Jesuと出会い、「認識技術・観術」を活用した新教育・新経済の事業化に取り組む。

現在、サンフランシスコを起点に認識技術の北米展開準備を進め、ハーバード大学教育心理学教授とDignity Educationの共同開発を構想中。

日本語・韓国語・英語で配信されている「自分と自分の宇宙は無い」という動画は再生回数20万回に上る。著書『新世界への航路』『みんなの夢がかなうハイパーコネクション都市(共著:大川知之)』