観術総合研究所 - 代表・内海昭徳(うつみあきのり)-

ひとり一人の尊厳性と可能性が花開く、尊厳社会へ

Wisdom2.0、People's Stageでのスピーチまであと20日。そして…。

Wisdom2.0のエントリー枠のスピーチ、"The People's Stage"。

 

スケジュールが発表され、私の順番は、現地時間2月23日の15時から。

持ち時間は20分。

 

世界中の「Wisdom」が集い、錚々たるスピーカーが並びます。

日本からは、元々のメインスピーカーの「こんまりさん」以外は、私一人。

 

アジア圏からのスピーカーも、とっても少ないですね。

この中に加えていただけるのは本当に光栄。

wisdom2conference.com

 

そして、私のタイトルはこちら。

www.wisdom2summit.com

0=∞=1, the Deepest Wisdom of Human Mind, which Reveals the Secret of the Universe

 

です。

 

他の方々と比べても、かなり異質なタイトル。

 

Top10に選出されるまでの第2ステージは、Wisdom2.0の参加者のみの直接投票でしたので、この内容に関心を持ってくださった方が投票してくれたということですね。

 

アメリカはじめ世界各地の最先端の「Wisdom」を持った人々がどんな反応をされるのか、今からとっても楽しみです。

 

スピーチは20分だけですが、それ以外の時間はもちろん、他の方の話も聞けるし、いろんな方とご縁をいただくこともできます。

 

そして実は私、ある意味それよりも、楽しみなことがあります。

 

何かと言うと、25日にGoogle本社で開催されるWisdom2.0のUnconferenceに参加し、そこで、自由にたくさんの方とディスカッションができるということ!

Google本社に入れるのも楽しみですし、そこで、3日間のカンファレンスを踏まえて、さらに次のステージの「Wisdom」に向けたディスカッションができる!

もちろん、認識技術、0=∞=1の意味や未来価値についても、直接色々お話できます。

 

写真は2年前、認識技術の創始者であるNoh Jesuさんと一緒に、シリコンバレーを視察に行った時のもの。

f:id:ikr0817:20180203120440j:plain

 

あれからの2年の間に、マインドフルネスや瞑想はもはや一般常識となり、VRやAIの登場によって、この世界が仮想現実で、人間の認識能力の開発が必要である議論の土台がすっかり広がってきました。

 

時代の変化には、タイミングというものがある。

 

パラダイムが変わる時、それまでの常識、それまでの固定観念からのジャッジや知識は、あっという間にひっくり返されます。

 

認識技術の中心メッセージ。

 

「自分と自分の宇宙は実在しない」。

真実に実在するのは、0=∞=1が象徴する、「ひとつの動き」だけである。

 

そしてそれこそが本当の人間であり、人間の一番深い「絶対尊厳」である。

 

そして、誰もが自分の宇宙・"Personal Universe"を認識し、存在させている、再創造主である。

 

この不変のコア・メッセージを、感謝と確信を胸に、

アメリカの中心の中心・シリコンバレーで、伝えて来ようと思います。

 

日本から、世界の新たな基準点の確立へ。

 

「0=∞=1」

 

いよいよ、時が満ちました。

サンフランシスコへの渡米、そしてスピーチまで、あと20日です。

 

blog.kanjutsu.net

blog.kanjutsu.net

blog.kanjutsu.net

blog.kanjutsu.net

blog.kanjutsu.net